ミルフォードサウンド、ボートで歴史をめぐる旅​- クルーズミルフォード

SS Stella in Milford Sound 1883

SS Stella in Milford Sound 1883

19世紀以降、大きな船がミルフォードやその周辺の地域を探索してきました。近年 のミルフォードサウンドのクルーズ旅行は景色や周辺の野生動物に焦点を置いてい ますが、昔の歴史的大型船は植民地や保護目的に運営されていました。ミルフォー ドサウンド水上探検はクルーズ船だけではなく日帰り旅行の大型船など含まれるま でに至りました。

19世紀にミルフォードサウンドを探索した船

19世紀は世界中が自然保護や記録に勤めた時期で、ミルフォードサウンドもその一 つでした。​1876年から​1891年まで​524トンのヨットのようなステラ号は、資源を灯 台に運んできたり難波した船乗り達のために波を観察したり、ミルフォードサウン ドに囲まれた穏やかな水を守ってきました。

19世紀の終わりごろ、ミルフォードサウンドを探検する蒸気船が多く現れました。 ニュージーランド政府が撮影した写真のアーカイブには​1890年の蒸気船ステラ号と 1874年代のルナという蒸気船があります。

19世紀はボートが目的を果たす為の主要交通機関として活躍していましたが、世の 中の興味がたかまるにつれ​10世紀初頭には客船が開発されてきました。ミルフォー ドサウンドを探検した客船の一つとしてモノワイ号という船があり、ニュージーラ ンドの海軍のための水の調査の目的と、客船としては乗客が乗船体験を名誉と受け 取れるような特殊なものでした。

モノワイ号は、​20世紀初頭の他の客船と同様、乗船が名誉とされるようなとても限 られた階層にゆるされたものでした。喫煙所、ベランダ、また贅沢とされる施設な どの特徴がありました。特権を持つ人々が使用する交通手段としてモノワイ号を使 用し、​1934年代ミルフォードサウンドを訪問していました。

クルーズ船としてミルフォードサウンドを探索したのはもちろんモノワイ号だけで はありませんでした。​1910年代活躍した初期のプリンセス・マスリ号もツタネカイ 号と一緒に写真に残されています。​20世紀初頭にミルフォードサウンドを探索する 船に乗るという贅沢さに加え、ファーストクラスラウンジを備えたマラマ号がライ バルとして現れました。

現在のミルフォードサウンドクルーズ

Cruise ships in 2014第二次世界大戦以降クルーズ船は減ってしまいましたが、​20世紀後半からクルーズ 自体の人気度は高まっているばかりです。最近ですと、ミルフォードサウンドに行 く​Voyager of the Seasは旅の前に霧の世界を探検することが出来ます。

Voyager of the Seasだけではありません。海の水を楽しむ探検家は、心地いいダイニ ングラウンジだけではなく、ベッドルーム、デッキから見られる素晴らしい景色な どミルフォードサウンドの細部までをも楽しむことが出来ます。

これらのクルーズで短い期間の間、たくさんのことを楽しむことが出来ますが、小 さめの客船での日帰り旅行ではもっと近く、個人的に楽しむことが出来るかもしれ ません。近年の旅は、身も震える滝やそびえ立つ氷河、散発的に広がる動物たちの なるべく近くまでお客様を連れていくようなってきています。

これらのスポットへ接近することだけではなく、日帰り旅行はクルーズ以外のオプ ションとして地域を探索できる一番の機会です。現地まで運転もしくは飛行機で来 るかによって、自分の足でフィヨルドランドナショナルパークを探索することが出 来ます。海と陸の両方を探検することによって、ミルフォードサウンドが持ってい る景色と雰囲気、全てを吸収することが出来ます。

Book Now Book Now