19世紀のミルフォードサウンドの有名な画家達

そびえ立つ氷河や流れ落ちる滝の魅力で、ミルフォードサウンドは19世紀にわたりたくさんの有名な画家の関心を集めてきました。何人かのミルフォードサウンドの有名な画家は現在世界的にも有名な絵画を作出しています、いくつかはそれほど知られていないものもありますが。

ジェームス・クロウ・リッチモンド

ブライトンで育った後、ジェームス・クロウ・リッチモンドは​1850年に兄弟と共にニュージー ランドへ移住しました。水彩色を使ったミルフォードサウンドの絵は素朴な表現ですがミル フォードサウンドのこの世のものとも思えない美しさをよくとらえています。

フレドリック・ジョン・オーウェン・エバンス

フレドリック・ジョン・オーウェン・エバンスは海軍で就職中にニュージーランドに足を運び ました。尊敬された水路学者として後にナイト爵位を与えられます。彼はミルフォード・サウ ンドでHMSアケロンをスケッチし、ニュージーランド海軍の歴史の一部分を絵画としてとら えました。

W・テイラー

W・テイラーはミルフォード・サウンドを19世紀に油絵の技法でで描いたアーティストの一 人です。彼の視点で見たミトレ山頂までに伸びる景色等を表現して描きました。

チャールズ・デシムス・バラウド

19世紀半ばにサウサンプトンの化学者、そして薬剤師の資格を得た後、チャールズ・デシム ス・バラウドはニュージーランド薬学会を創立しました。彼のミルフォード・サウンドの水彩 画は左にスタールリング滝を置き、山頂や谷の多くを描いた作品となっています。

エミリー・カミング・ハリス

エミリー・カミング・ハリスは19世紀の半ばにミルフォード・サウンドを描いた有名な女性アーティストの中の一人です。ハリスは1860年代、タスマニアで美術を学びました。

アーサー・サッカー

イギリスで美術を学び、ダートモーア等の地域の風景を描いていた後、アーサー・サッカーは ニュージーランドへと旅立ち、そこで風景画を描き始めました。彼のミルフォード・サウンド の風景では緑色深い茂みの間、そして山から流れ落ちる滝を描いています。

クリストファー・オーブレイ

捉えどころのない性格のクリストファー・オーブレイは​1870年代、牧場から牧場へと移り住 み、旅途中に目にしたものを描いていました。オーブレイのミルフォード・サウンドの絵画は 岸からミトレ山頂に向かっての風景が描かれており、2人の人物を手前に、そして背景には ボートが描かれています。

ジョン・ガリー

イングランドの南西部から生まれたジョン・ギャリーは、ブリストルの水彩画家のもとで勉強しながら絵画の才能を見つけました。絵を描くことを愛していたにもかかわらず、彼は後で会計士になるために行った。彼の最初の愛は、ミルフォード・サウンドを訪れたときに再発見されました。彼は岩や他の周囲の構造に波が激しく衝突して、最も激しいところでそれを描写することに決めました。

ジョン・マッデン

ジョン・マッデンの19世紀のミルフォード・サウンドの絵は小さな流木を手前に、聳え立つ 氷河を背景にした作品です。

ウィリアム・マシュー・ホジキンス

弁護士としてのキャリアに失敗した後、ウィリアム・マヒュー・ホッジキンスは彼の画法技 術を伸ばす事に専念する事にしました。その一端としたミルフォード・サウンドのミトレ絵 画には夏シーズンの山が描かれています。

ジョセフ・ジャクソン・リスター

ジョセフ・ジャクソン・リスターのミルフォード・サウンドの絵は一見シンプルなものに見え ますが、よくみると本当の美しさがみえてくるはずです。水面に数々の丸太が浮かんでいるそ の絵は最も単純で飾りけのない風景を見事にとらえています。

ジョン・バール・クラーク・ホイト

ジョン・バール・クラーク・ホイトは彼の一つの作品に山頂一つ、氷河一つと描くのではな く、かわりに多くの風景をを一つの作品にぎゅっと詰め込んで描いています。この作品を眺め ていると、まるで自分もサウンドの岸に立っているようかの気分になるでしょう。

ジョン・ダグラス・ペレット

油とパステル両方で描くジョン・ダグラス・ペレットは19世紀のアーティスト達の中でもよ りユニークな人の一人です。彼の油絵はミルフォード・サウンドの夕方、山々が暗くなり始め た景色をとらえています。

Book Now Book Now