フィヨルドランドのウォ―キングトラック

Kepler Track

Kepler Track” by docnz is licensed under CC BY 2.0

次回フィヨルドランド探検の際は世界の中でも最も美しい景色の中でトラッキングを楽しむのはどうでしょうか?

フィヨルドランド短距離ハイキング

ニュージーランドはその壮大な長距離ハイキングで知られていますが、短距離ハイキングを好む方々にも最適なトラックも存在します。フィヨルドランドにもそれは幾つかあります。

フィヨルドランドナショナルパークビジターセンターから出発:

ワイルドライフパークへ
徒歩:10分

パーク内は様々な鳥類が飼われている鳥小屋があります。湖に面した美しい背景の中、野生の鳥達が木の上でくつろぐ姿を目にできるだしょう。又、湖沿いのボードウォークを歩く際にアヒル達に餌をあげる事もできます。

アイヴォンウィルソンパークへ
徒歩:15分

アイヴォンウィルソンパークは地域原産の木々や外来樹種で詰まった35ヘクタールの農園です。このウォークばニジマスや他マス種であふれたヘンリー湖に繋がりますのでお子様を含めて家族で釣りを楽しめます。釣れた魚は夕食に持ち帰ってみたらどうでしょう。

注:湖での釣りは許可証が必要です。これは近くのDepartment of Conservation (DOC)ビジターセンターで簡単取得する事ができます。

ロデオグラウンドへ
徒歩:30分

簡単なハイキングの一つにはテ・アナウ・レークショア沿いを歩いてブルーガム・ポイントのボートハーバーまでのトラックがあります。

もっとチャレンジある、少し町から離れたトラックを体験したいなら次のトラックはどうでしょう?:

キー・サミット

徒歩:往復3時間

この3時間ハイキングはニュージーランド9大ウォークの中でも最も景色の美しいルートバーン・トラックを味見できます。これはミルフォード・サウンド・ロードから出発し、山道を登っていくハイキングとなります。高々に聳え立つフィヨルドランドナショナルパークの山々や深谷、滝等の全景観を体験できます。又、フィヨルドランドの興味深い地理の歴史等情報提示版から学ぶ事ができます。

ニュージーランド9大ハイキング名所

結構時間の空きがあり、やる気のある方達は大ハイキング名所を歩いてみるのはどうでしょう!

ニュージーランド9大ハイキング名所の3つはフィヨルドランドにあります。下記のチャートはお客様の経験度と時間の空きに合うトラックを探す事ができます。

ケプラー・トラックミルフォード・トラックルートバーン・トラック

距離/時間

60 km 
一周3~4日
右周りでも左周りでもOK.

53.5 km
片道4日
一方向

32 km
片道2~4日
どちらの方向からでもOK

アクセス容易度

最寄町ーテ・アナウ(トラック終了地点から5km、徒歩約50分)

スタート地点と終了地点が同じ

利用可能交通機関(バス、又はブロッド・ベイまでボート)

最寄町ーテ・アナウ(スタート地点から27km、終了地点から120km)

スタート/終了地点の間は93km。ボートが必要

利用可能交通機関(バス、ボート)

最寄町ークイーンズタウン(終了地点から68km)とテ・アナウ(終了地点から85km)

スタート/終了地点の間は350km.

利用可能交通機関(バス)

施設

  • キャンプ場
  • 山小屋(ハット)と山小屋の間約6時間
  • 豪華山小屋(ハット)
  • キャンピング不可(違法)
  • 山小屋と山小屋の間約6時間
  • キャンプ場
  • 山小屋と山小屋の間約2~6時間

難易度

  • トラック3つの中で最長距離
  • 適度な体調
  • より険しい山登りと下り道
  • 最高点1472m 
  • トラック3つの中で中間距離
  • 適度な体調
  • 段階的な登り道と下り道
  • 最高点1154m
  • トラック3つの中で最短距離
  • 適度な体調
  • 段階的な登り道と下り道
  • 最高点1255m

体験 

  • 山のふもとから長く続く道(山の背:4~5時間)
  • ブナ林の湖、沼地、山々しい景色、山頂
  • 他グループに出くわす事が少ない。ガイド付きグループは日帰りハイキングしか許可されていない。
  • 山のふもとから続く短距離ハイキング(山路)
  • 山路に面する険しい氷河谷,雨期に美しく流れる滝
  • 他グループに出くわす事があるでしょう。道のりは一方向の道となっています。ピークシーズンの予約は早めにする事をお勧めします。
  • 山のふもとから続く長い道のり(山の背:5~6時間)
  • アルプス、樹海,高山草原や小湖を通ります
  • ガイド付きの他グループに出くわす事があるでしょう。トラックは両方向どちらから始める事ができます。

Table Credit: http://www.doc.govt.nz

ご覧のとおり、ゆったりした午後のお散歩でも4日間歩きでもフィヨルドランドは誰もが楽しめるでしょう!トラッキングをしましょう!